denimba

デニムバカのジーンズの色落ちを楽しむサイト

洗いざらしのテロテロジーンズ。WAREHOUSE(ウエアハウス)BLACK BEAR

3899 views

ウエアハウスの10周年記念ジーンズのひとつ。
ブラックベアーというブランドのデニムがモデルとなっています。

特徴は、ライトオンスのデニムが使われている事。
左がリーバイスのXXモデル、右がブラックベアーモデル。
083033
XXモデルに比べて、細い糸で織られているのが分かりますね。

夏場に最適で、ガンガン穿いて、ガンガン洗っていました。

それでは、色落ちをご覧ください。

全体

巨大なバックポケット。腰中央に布のラベル。サスペンダーボタン。
バックヨーク部やポケット、アウトシームなど、パッカリングがキレイに出ました。
083034

かなり洗いこんでいるので、全体に白っぽい色落ち。
モモからヒザにかけて、生地がテロテロ。伸びきっています。
洗っても戻りません。
083035

お尻周辺

コシの帯、バックヨーク、バックポケットのパッカリングがよく出ています。
083007

バックポケットに入れていたトランシーバーの形に沿って、ダメージが出ています。
083008

右上の小さな穴は、トランシーバーのアンテナの先端です。
少し残った飾りステッチ。
083010

飾りステッチが完全に抜けていますが、その部分だけインディゴが残っていてカッコいい。
083009

バックヨークと、バックポケットが生み出す、インディゴブルーのシャドー
083015

083016

このジーンズの顔ともいえる、布のラベル周辺。
083001

083002

083011

083012

083014

083013

ヒザ裏

ライトオンスで、ルーズシルエット、穿くごとに洗濯という条件の割には、メリハリのある色落ち。
083003

083005

スソ

スソのクッションに沿った色落ちも出ています。
珍しいスソの縫製。
083004

083006

083019

083020

フロントコシ周辺

メリハリの少ないノッペリした色落ち。
フロントボタンのアタリは、よく出ています。
083021

083022

ベルトループ。
上の方がよく色落ちしています。
縫製糸も同様。
083023

錆がでて雰囲気のあるボタン。
083025

083024

モモからスソにかけて

全体に生地が薄くなって、どこが破れてもおかしくない状態。
083026

083027

083032

モモのヒゲが、何本も出てきました。
083031

インシームとアウトシーム。
キレイなパッカリング。
コシからスソにかけて、波打つ感じも、色落ちで伝わってきます。
083018

083028

以上、WAREHOUSE(ウエアハウス)BLACK BEAR モデルの色落ちでした。

あわせて、夏場にガンガン穿いてガンガン洗ったFULLCOUNT(フルカウント)1108の色落ちも見てみて下さい!

denim bridge 更新

関連コンテンツ

スポンサー リンク

Facebook & Twitter

ジーンズネタや更新情報をシェアしています。

3900 views

Instagram

Load More