<メモ>靴は”履く”、ジーンズは”穿く” 

KATO P21A

ジーパン王子さんからKATO P21Aの投稿です。

ジーパン王子さんのコメント

トゥルーレリジョンに続き、人と同じが嫌、どんなジーンズだって穿き込めば良い色落ちになる、競馬でいう馬七人三のように、
ジーンズの色落ちは生地六人四(色落ちは6割が生地に依存し、残り4割は穿き込みに依る)である、という持論のもとに異色第一弾として購入しました。
(まあ今まで穿き込んだレプリカも異色が多いのですが・・・)

このKATOは直営店で手に取り、レプリカに遜色ない生地だったので、購入を躊躇いました。
だって、誰が穿いても絶対良い色落ちするもん・・・しかし、あまり色落ちしたものを見たことがないので、第一弾としてはよかろうとチャレンジすることに。
生地以外は猫の目ボタンだったり、革(紙)パッチがなかったり、スパン糸であったり、やたら運針が細かくパッカリングに期待できそうになかったりと、レプリカに慣れている身としては物足りなさを感じます。
シルエットは腰周りが太目ですが、テーパーが強く、裾幅はそれほど広くないので、イマドキのファッションには合わせやすいです。

前回投稿したトゥルーレリジョンより少し前に穿き込みを開始し、約一年半(2本同時穿き込みだったので、実質1年弱だと思います)穿き込みました。
個人的にはもっと淡いブルー系の色落ちが好きなのですが、色落ちは緑がかった色合いになり、かなり独特で、所有しているジーンズの中ではEVISUに近い色味です。
裾は直営店での裾上げで、当然スパン糸ですが、結構捻じれてくれました。縫製糸全てがスパンなので、糸は退色せず、一際オレンジ色を主張していますが、これはこれで青とオレンジの組み合わせが綺麗です。
右のほうがハチノスが綺麗に出て、左ふくらはぎが色落ちするのはいつものパターン。どうやってもいつも同じようなアタリが出ます。これは頻繁に胡坐をかくからだと思われます。
もう少し穿き込みたかったのですが、フロントトップボタンが弾け飛び、要リペアとなってしまったため、一旦穿き込み中止・・・
猫目ボタンはお洒落ですが、強度に問題ありでございます。

投稿写真

P1000422P1000416P1000418P1000426P1000427

管理人のコメント

ジーパン王子さん、投稿ありがとうございました。
これまた、クセありデニムですね。なかなか見る機会がないので嬉しいです。

後ろから見ると、各パーツに個性があって、どうしてもそこに目がいきます。
しかし、前を見てビックリ!
コシとモモのヒゲに、ミミのラインと脚のねじれ、ヒザの色抜け。KATOってこんなカッコいい色落ちするんですね。イメージ変わりました。

denimbaをご覧の皆さんも驚いたのでは!?

ジーパン王子さん、いいモノ見させていただきました。ありがとうございます!