博士号取得時に購入した UES 400R —

PAGIさんからUES 400Rの投稿です。

PAGIさんのコメント

着用時期:2012年4月-2013年10月頃.
着用年数:約1年半.
着用ペース:ほぼ毎日.
洗濯ペース:冬場はほぼ洗わず,夏場は必要に応じてアドリブ.

初めて投稿します,蝦夷の薩摩隼人ことPAGIと申します.
手持ちのジーパンのうち思い入れのあるモノを,少しずつ投稿させていただきます.

UES400Rは,大学院を修了して博士号を取得した記念に購入したものでして(自分への御褒美など女子みたいですが),思い入れがある1本.
購入直後に急に働き先が決まり,400Rを穿いて,薄っぺらのボストンバッグを持って,北へ北へ向かった先は北海道.
夏場の洗濯回数を少なくできる爽涼な北海道は,ジーンズ育成の適地であった.
現在は穿き込みを終えており,穴や生地が薄くなった場所は補修し,稀に気分転換に穿いている.
そんな,ライフイベントに寄り添う思い出の1本.

投稿写真

img_5105

img_5106

img_5109

img_5110

img_5123

管理人のコメント

PAGIさん、初投稿ありがとうございました。

穿き込み1年半とは思えない、激しい色落ちですね。洗濯が少な目で、この擦れる部分の色抜けは、かなりの穿き込みを感じます。
北海道のジーンズ育成適地説、この色落ちを見て納得です。腰回りのヒゲ、膝周りのシワ・ハチの巣の濃淡が、いい証拠ですね。
濃淡を出すには、いい環境です。

北海道でしたら、冬場にヘビーオンスのジーンズが、暖かくて良さそうですね。
穿いてますか?

機会がありましたら、他のジーンズもぜひ見せてください!

ありがとうございました。

shingo