<メモ>靴は”履く”、ジーンズは”穿く” 

4年モノのa.p.c

jnkさんからa.p.c PETIT NEW STANDARDの投稿です。

jnkさんのコメント

a.p.cのバトラーシステムに憧れ、買った当初は寝間着としてシワをつけ幾星霜。
太い太ももに擦られ穴を何個も開けながら今でも履き続けている愛用のジーンズです。着用年数は4年くらい
洗濯回数は10回行くか行かないかくらいだったと思います
気に入っている点は、ベルトをつけたりつけなかったりテキトーに履いてできた大きなハチノスです。

投稿写真

管理人のコメント

jnkさん、投稿ありがとうございました。
膝と股のダメージに、濃淡の見事なハチの巣。ジーンズの経年変化好きにとっては、かなり見応えのある1本です!
a.p.cのバトラーシステムって何だっけな~と思って調べてみました。

バトラープログラムとはどのようなものですか?
穿き古したA.P.C.のローデニムジーンズを店舗までお持ちください。バトラーとして適当であると判断されれば、新しいジーンズと半額で交換いたします。

jnkさんは、お店に持ち込んだんでしょうか?
ダメージの扱いが分かりませんが、ジーンズの表情的には喜んで買い取ってくれるでしょうね。
ここまで育てたら、愛着が湧いて手放せないかもしれませんが。
shingo

 

<追記>
コメントしながら思ったのですが、お客さんが穿いたbridgedenim-baseに1年間飾らせてくれるならジーンズ半額、とかやったら面白いかな~とか考えました。
どうですかね・・・。