Gジャンは難しい

チャリンコ侍さんからFull Count S2107の投稿です。

チャリンコ侍さんのコメント

拝啓 デニムのバッカShingo様

引き続きの投稿、宜しくお願い致します。
ブツはフルカウントのGジャン[S2107]です。
2017年8月で7周年を迎えられたフルカウント東京店様の記念限定大戦モデルです。
かなり少ない生産数だった様ですが、RIGIDで36inchを準備して頂きました。

Gジャンは着用時間の計測が出来ませんでしたが、2017年11朔日から2018年5月末日迄、毎日寝食を伴に致しました。
勿論、生穿き成らぬ生着でrawの状態での着用です。

拙者の体質上、異常に汗をかくので衛生上臭いが限界に達した為、生着7ヶ月間で初洗いと致しました。

写真は初洗い前の物で、3~5枚目の着用写真で穿いているGパンは前回投稿しましたPure Blue Japan17oz-011です。
その後、一緒に洗いました。

Gジャンは洗いながらボチボチ着て参ります。

敬具

投稿写真

管理人のコメント

チャリンコ侍さん、公開お待たせしました(笑)

上下ともタイトな着こなし、よくお似合いです。細身の方が羨ましいです。
袖まくりとスソまくりもセットアップですね!
蛇腹状の色落ちがバッチリ出ています。

お腹のボタン、バックシンチから放射状に出るヒゲが個性的です。
背中の横方向のアタリは生着の影響なのか、変わった色落ちですね。

この色落ちを見て、Gジャンを早く着たくなってきました。
こんどお会いする際は、何か見てもらえるかもしれませんよ!

いつも投稿、ありがとうございます。

shingo