denimba

デニムバカのジーンズの色落ちを楽しむサイト

Column

Category
ジーンズの製作現場・SPYさんに行ってきた

ジーンズの製作現場・SPYさんに行ってきた

先日、岡山県倉敷市児島でジーンズなどの製作をしているSPYさんに行ってきました。 なかなかジーンズの製作現場の様子を見る機会はないと思うので、ご紹介します。 SPYさんは、工場というより、工房といった感じです。 工場だと、一工程・1台のミシンに一人がついて、流れ作業で効率よく大量に仕上げていきますが、 SPYさんでは、...
サスペンダーボタンの付いたジーンズ(ベルトループなし)の飾り方

サスペンダーボタンの付いたジーンズ(ベルトループなし)の飾り方

私が、denimba展でジーンズを飾る時は、こんなハンガーを使っています。 ベルトループにハンガーの窪みがちょうど引っかかって、良い調子です。 参照:私がジーンズ用に使っているハンガー | denimba 今月頭に開催したdenimba展in大阪では、ベルトループの付いていないジーンズも飾ったんですが、その時の方法をご...
デニムのネクタイ

デニムのネクタイ

先日、Instagramに、こんなスライドショーをアップしました。 @indigoman1964 さん、ありがとうございます!#demimba #denim #denimhead #denimfreak #denimlovers #jeans #selvedge #selvage #selvedgedenim #jap...
松岡ミシン商会

松岡ミシン商会

もう1年位前の話ですが、「裾上げくらい自分でやりたい。」そう思って相談したのが松岡ミシン商会の松岡さんでした。 腕がいいと評判でしたし、当時やられていたブログもとても面白かったので。 私が頼んだミシンは、ざっくりと 1.チェーンステッチ(環縫い)ミシン。 >色落ちを楽しめるようなジーンズでは、チェーンステッチでの裾上げ...
ビンテージ・リーバイス501XX(502XX)両面革パッチ・リサイズ、糊落とし前の写真

ビンテージ・リーバイス501XX(502XX)両面革パッチ・リサイズ、糊落とし前の写真

このジーンズは、ビンテージリーバイス502XX(501XXのビッグサイズ)をリサイズしたものです。 推定1953年頃生産、デッドストック(未洗い)、革パッチ、両面タブのヴィンテージリーバイスです。 リサイズ前はこちら。 このジーンズを自分サイズにリサイズして穿き込んで、色落ちなどを検証していきます。 参照: リサイズ前...
デニムを織る工場の見学に行ってきた。

デニムを織る工場の見学に行ってきた。

ご縁があって、デニムを織る工場を見学する機会がありました。 まず、入ることができない場所なので、皆さんにも雰囲気を伝えたいと思い、写真・動画の撮影をお願いしました。快く許可をいただいたので、ここでご紹介します。 セルビッジデニムを織る機械を中心に撮影しました。 それでは、ご覧ください。 古い力織機 織り機がずら~っと並...
児島ジーンズストリートに行ってきた。

児島ジーンズストリートに行ってきた。

先日、初めて、岡山の児島ジーンズストリートに行ってきました。 あまり時間がなく、目当てのお店以外は、前を通っただけです。くまなく回ることもできませんでした。 写真だけ撮ったので、サラッとご覧ください。 ジーンズストリートまで 電車で行ったので、児島駅で下車です。 改札を出ると、ジーンズステーション児島・記念限定ジーンズ...
ジーンズの裁断現場

ジーンズの裁断現場

私が運営する「denim brdige」のサイトで、ジーンズの裁断現場の様子を紹介しています。 ジーンズの生産背景に興味のある方は、見てみてください。 bridge 3rdの裁断現場
パンツショップ・アベニューに行ってきた。

パンツショップ・アベニューに行ってきた。

先日、栃木県のお店「Pants Shop Avenue(パンツショップ・アベニュー)」に行ってきました。 沖縄のデニム工房「Double Volante(ダブルボランチ)」さんに同行してです。 あまりのジーンズの量に度肝を抜かれました。ありえないです。 写真メインでお店の様子をご紹介します。 お店の様子 外観。大きな建...
私がジーンズ用に使っているハンガー

私がジーンズ用に使っているハンガー

皆さんは、どんな風にジーンズを保管していますか? 私は、ほとんどは畳んで衣装ケースにしまい、一部はハンガーに掛けて吊るしています。 理想的には、全てを吊るしたいんですが、あまりに本数が多く、スペースの関係で、できません・・・。 ここでは、私が気に入って使っているハンガーを紹介します。hands-onさんが使っているのを...