denimba

デニムバカのジーンズの色落ちを楽しむサイト

denim考 ( 3 )

Category
HANGLOOSEジーンズの加工・サンドブラスト加工の様子

HANGLOOSEジーンズの加工・サンドブラスト加工の様子

HANGLOOSE(ハングルース)・岡山県にあるダメージドジーンズ加工工場です。 工場内を見させてもらった時に撮った、サンドブラスト加工の様子です。 詳しくは、こちらをご覧ください。 デニム加工工場・HANGLOOSE(ハングルース)の見学
デニム加工工場・HANGLOOSE(ハングルース)の見学

デニム加工工場・HANGLOOSE(ハングルース)の見学

皆さん、ジーンズは何で選びますか? デザイン? 素材? ディテール? シルエット? 色々ありますよね。 すべてに、メーカーのコンセプトが反映され、「製品」としてお店に並んでいます。 では、そのコンセプトを、誰が、どんな所で形にしているのか? メーカーのウェブサイトを見ても、スタッフの話を聞いても、あまり浮かんできません...
岡山のhands-on(ハンズオン)に行ってきた

岡山のhands-on(ハンズオン)に行ってきた

岡山にある、ジーンズのリペア&リメイク工房 hands-on(ハンズオン)に行ってきたので、その時の様子を紹介します。 こちらでは、オリジナルジーンズも作っていて、作りがかなりマニアック。私も愛用しています。 「どうしても、もの作りの現場が見てみたい!」とお願いして、快く引き受けていただきました。 スポンサーリンク h...
ベルトループの縫製糸の長さは?

ベルトループの縫製糸の長さは?

今回は、ベルトループの縫製糸をなるべくキレイに解いてみました。 使った道具は、目打ち。(写真右の白い柄のもの) ベルトループの裏側のジグザグ部分は、1本の糸でした。(写真左の長い糸) タテ方向の2本のステッチの間を、1本が左右に行ったり来たりする構造。 こうなってたんですね。 写真下のグチャグチャした糸は、カン止部分で...
ジーンズ解体「カン止め、ベルトループ、ボタンホールなど」 advised by HOY

ジーンズ解体「カン止め、ベルトループ、ボタンホールなど」 advised by HOY

ジーンズについて深く知るために、ジーンズを解体しています。 解体しているのは、リーバイスの「リーバイス501XX復刻モデル」です。 前回は、ジーンズ解体・ボタン、リベット取りをしましたが、 今回は、パッチ、バックシンチ、カン止め、ベルトループ、ボタンホールを外します。 糸を切るために、近所の手芸店へ行ってリッパーなる物...
スーパーヘビーオンス・ジーンズの「シワの付き方」

スーパーヘビーオンス・ジーンズの「シワの付き方」

Double Volante(ダブルボランチ)さんにオーダーしたジーンズを糊落とし後、200時間ほど穿き込みました。 右身頃が21オンス、左身頃が14オンスのジーンズです。 詳しくは、スーパーヘビーオンスのジーンズの色落ちの特徴とは?をご覧ください。 左右で「シワの付き方に違い」が出てきたので、レポートします。 分かり...
ジーンズ解体・ボタン、リベット取り advised by HOY

ジーンズ解体・ボタン、リベット取り advised by HOY

ジーンズについて深く理解したい。 そんな思いで、ジーンズを解体してみます。 解体するジーンズは、こちら。 リーバイスの「リーバイス501XX復刻モデル」です。 ボタンとリベットを取ってみました。 かなり頑丈で、取るのが一苦労。 逆に、打ち込む時は相当な力をかけるのでは。 以前、リベットがポロポロ取れてしまったジーンズが...
間違い探し

間違い探し

この2本のジーンズ、同じに見えますか!? うちのカミさんには、まったく同じに見えるようです。 詳細は、後日アップします。
インディゴブルーのシャドウ

インディゴブルーのシャドウ

ジーンズの立体感を感じる要因は? 私が思い浮かべるのは、白く色落ちした部分。 強く出たモモのヒゲ、コシのアタリ、ヒザ裏のしわ、スソの波打つような色落ち・・・。
フロントボタンに沿った色落ち

フロントボタンに沿った色落ち

色落ちから、ボタンの存在、位置が分かります。 このような、エッジの立った形のボタンは、表に色落ちを出しやすいです。