denimba

デニムバカのジーンズの色落ちを楽しむサイト

Column( 2 )

Category
沖縄のDouble Volante(ダブルボランチ)に行ってきた。
13528

沖縄のDouble Volante(ダブルボランチ)に行ってきた。

沖縄のジーンズ工房・Double Volante(ダブルボランチ)に行ってきたので、その時の様子をご紹介します。 ダブルボランチの店主で職人の國吉さんには、以前にこんなジーンズを作ってもらいました。Double Volante(ダブルボランチ)21oz X 14oz、穿き込み840時間の色落ち ダブルボランチって? D...
Ryoさんと私のRESOLUTE(リゾルト)色落ち比較
66421

Ryoさんと私のRESOLUTE(リゾルト)色落ち比較

DENIM is GOODENOUGH!!の管理人Ryoさんが穿き込んだRESOLUTE(リゾルト)711と、 私が穿き込んだ同じジーンズを比較しながら、色落ちについて考察したいと思います。 とりあえず、比較しやすいように、穿き込み条件を表にしておきます。 穿き込み期間の差、以上の色落ちの違い Ryoさんの穿き込みが1...
自分でジーンズ1本縫ってみた。
24882

自分でジーンズ1本縫ってみた。

先日、ジーンズをまるまる1本自分で縫ったので、その時の様子をご紹介します。 作業に夢中(必死)になっていて、撮れた写真が中途半端です。 分かりにくいとは思いますが、雰囲気だけでも・・・。 私は、ジーンズの作り方を知りません。 今回、先生役をお願いしたのは「ジーンズリペア&リメイク hands-on」の店主で職人の山口さ...
このジーンズどうですか!?
9897

このジーンズどうですか!?

縫製 レザーパッチに、大きめのポケット、赤タブ。コシ周りにゆとりのあるシルエット。 ヴィンテージに見られる縫製。 下から上がってきて返し縫いの後、糸を切らずに横に移動。再び返し縫いして下がっていく。 盛り上がった隠しリベット部分。 コシ横の長めの押さえステッチ。 股の縫製。 中盛りのベルトループ。 ぐにゃぐにゃ不均一な...
LEVI’S 501XX(502XX) 革パッチ・デッドストックを解体しちゃいました。
13240

LEVI’S 501XX(502XX) 革パッチ・デッドストックを解体しちゃいました。

100万円のジーンズを10万円で穿く秘策(妥協とも言う・・・)でご紹介したとおり、私が手に入れたスーパービッグなリーバイスの501XX 革パッチ(正確には502XX)がこちら。 Vintage LEVI’S 501XX(502XX) Leather Deadstock ヴィンテージのリーバイス501XX(5...
100万円のジーンズを10万円で穿く秘策(妥協とも言う・・・)
15713

100万円のジーンズを10万円で穿く秘策(妥協とも言う・・・)

いつかは、リーバイスの501XX 革パッチをデッドストックから穿きたい。 そう思っていました。もちろんヴィンテージのものを。 しかし、値段を調べるとデッドストックとなると100万円とかします。 これは、どう考えてもムリ。というか悩みもしない値段です。 「何かを得るには、何かを失わなければならない」 私の最大の関心事は、...
革パッチ・リーバイス501XX(生地)って本当のところ、どんな色落ちをするのか?
24069

革パッチ・リーバイス501XX(生地)って本当のところ、どんな色落ちをするのか?

1950年前後のLEVI’S 501XX 革パッチ。 デッドストックでは、100万円もの値段が付くビンテージジーンズです。 誰もが認めるリーバイスの逸品として、多くのレプリカジーンズを生み出してきました。 日本のジーンズは、どこまで501XXに迫ることができているのでしょうか? 古着で、当時の人たちが穿き込...
新コンセプト 「育てるパッチワークリメイクジーンズ」
5383

新コンセプト 「育てるパッチワークリメイクジーンズ」

ジーンズリペア&リメイクのhands-onさんに、パッチワークリメイクジーンズを作ってもらいました。 hands-onさんパッチワークリメイクと言えば、ボロボロ感を演出したものが思い浮かびます。 普通リペア+魅せるリペア(超ボロパッチワーク加工) 合計34000円コース アフター 今回、denimbaでは「育てるパッチ...
チェーンステッチの脆さ
6106

チェーンステッチの脆さ

チェーンステッチは解けやすいです。 一か所の糸切れが大きなダメージに。 昔のリーバイスは、なぜ、わざわざスソをチェーンステッチで縫っていたんでしょう? 皆さん、どう思いますか? この動画は、岡山のリペア&リメイクジーンズ専門工房のhands-onさんを訪ねた時に撮影したものです。 ご協力ありがとうございました!
藍染めの生地を手に入れて
2927

藍染めの生地を手に入れて

私は、ジーンズの「indigo blue(インディゴブルー)」に魅せられています。 様々な表情を見せるブルーは、本当に美しいと感じます。 日本に昔からあるindigo blue、「藍色」もまた魅力的です。 先日、藍染めの生地が欲しくて、140年の歴史を持つ武州正藍染の工場・小島染織工業さんを訪ねてきました。 ジーンズ作...
Return Top