denimba

デニムバカのジーンズの色落ちを楽しむサイト

Column ( 4 )

Category
ノンウォッシュのデニム

ノンウォッシュのデニム

ジーンズ作りを通して私が、デニム生地に関して教わり、学び、勉強した事を皆さんと共有したいと思います。 今回はノンウォッシュのデニムについて。 denimbaを覗いてくれるような皆さんは、ノンウォッシュのデニムと言えば、キバタ(洗うと縮んでねじれる生地)を思い浮かべるのでは!? 私の様にビンテージやレプリカ系のジーンズが...
WAREHOUSE 1003XX 穿き込み4700時間と9300時間の比較

WAREHOUSE 1003XX 穿き込み4700時間と9300時間の比較

WAREHOUSE(ウエアハウス)1003XXは、あえて洗わずに穿いています。 あえて洗わずに穿いてみる。穿き込み8720時間 今回は、モモの色落ちに注目して、穿き込み4700時間と9300時間の色落ちの違いを見てみます。 まずは、2011年12月。穿き込み4700時間の色落ち。 そして、2013年2月。穿き込み930...
写真撮影教室

写真撮影教室

私はデニムの表情豊かな「青」に魅了されています。 でも、この「青」を写真で表現するのは、私にはすごく難しいです。 カメラは一応、デジタル一眼レフカメラを使用していますが、設定はAUTO頼み・・・。 どうしても目で見たジーンズの青さと、写真で見た青さに差が出てしまいます。 先日、僅かな時間ですが、撮影のプロの方に教えてい...
あえて洗わずに穿いてみる。穿き込み8720時間

あえて洗わずに穿いてみる。穿き込み8720時間

ジーンズを洗わずに穿くと、どんな色落ちになるのか? 私はもともと頻繁に洗濯をします。汚れれば洗うし、臭えば洗う、生地がしっとりしても、ヒザが出ても洗う。実際にジーンズ色落ち対決:501XX vs レプリカジーンズでは、穿き込み1400時間で平均17回の洗濯。82時間で1回の洗濯頻度です。 ここでは、あえて洗わずに穿いて...
ジーンズの小宇宙に迷い込む

ジーンズの小宇宙に迷い込む

denimbaでは、現在、デジタル一眼レフカメラでジーンズを撮影しています。 今日、弟が新しいレンズを手に入れたので、早速、私も使わせてもらいました。 今まで見てきたジーンズとは、別の世界が広がっているような感覚。 すっかり、ジーンズの小宇宙に迷い込んでしまいました。 これからは、このレンズも使って、ジーンズの魅力をよ...
[Clip] ボタン・リベットで目が回る。

[Clip] ボタン・リベットで目が回る。

YKKさん、稲妻フェスティバルでこんなことをやってたんですね。 稲妻フェスティバル2012 参加レポ其の5|BLOOPERS-BLOG 私は、稲妻フェスティバルには行けませんでしたが、同様の展示を他会場で見てきました。 ボタン、リベットの種類のあまりの多さに、目が回るような思いをしました。 今後も、このような、誰でもボ...
隠しリベット部分の色落ち

隠しリベット部分の色落ち

リーバイス501XXレプリカモデルの定番仕様の一つ「バックポケットの隠しリベット」 私が今まで穿いてきた、沢山のレプリカジーンズ。 その隠しリベット部分の写真をまとめて撮ってみたのでご覧ください! 写真は2枚で一組(同じジーンズ)です。 様々なアタリの付き方、色落ちの仕方をしているので面白いです。 (アップの写真なので...
ボタン、リベット打ち

ボタン、リベット打ち

先日、YKKスナップファスナーさんにおじゃまして、ジーンズにボタンとリベットを打ってきました。 雑誌やYouTubeなどで打っている様子を見た事はありましたが、実物は初めて。 しかも、自分で打たせてもらいました!! 打ち機はこちら。 半自動打ち機。 バネの仕込まれた筒状の中に、赤い光が当たっています。 この中にリベット...
桃太郎JEANS 岡山中畦店に行ってきた。

桃太郎JEANS 岡山中畦店に行ってきた。

先日、岡山にdenimbaのオリジナルジーンズの打ち合わせに行ってきました。 その際、桃太郎JEANS 岡山中畦店に立ち寄ったので、その時の様子をご紹介します。 大きなお店でビックリ! 入り口横には、こんな自販機が。 まずは、店内をぶらぶら。 デニムだらけでテンションが上がります。 ジーンズなど服の他に、小物や、なんと...
糸

私の結婚式で、友人が歌ってくれた曲です。 心にしみる歌詞、メロディーです。 デニムを思い浮かべるのは、私だけでしょうか?