denimba

デニムバカのジーンズの色落ちを楽しむサイト

研究・勉強

Category
デニムを織る工場の見学に行ってきた。

デニムを織る工場の見学に行ってきた。

ご縁があって、デニムを織る工場を見学する機会がありました。 まず、入ることができない場所なので、皆さんにも雰囲気を伝えたいと思い、写真・動画の撮影をお願いしました。快く許可をいただいたので、ここでご紹介します。 セルビッジデニムを織る機械を中心に撮影しました。 それでは、ご覧ください。 古い力織機 織り機がずら~っと並...
Ryoさんと私のRESOLUTE(リゾルト)色落ち比較

Ryoさんと私のRESOLUTE(リゾルト)色落ち比較

DENIM is GOODENOUGH!!の管理人Ryoさんが穿き込んだRESOLUTE(リゾルト)711と、 私が穿き込んだ同じジーンズを比較しながら、色落ちについて考察したいと思います。 とりあえず、比較しやすいように、穿き込み条件を表にしておきます。 穿き込み期間の差、以上の色落ちの違い Ryoさんの穿き込みが1...
チェーンステッチの脆さ

チェーンステッチの脆さ

チェーンステッチは解けやすいです。 一か所の糸切れが大きなダメージに。 昔のリーバイスは、なぜ、わざわざスソをチェーンステッチで縫っていたんでしょう? 皆さん、どう思いますか? この動画は、岡山のリペア&リメイクジーンズ専門工房のhands-onさんを訪ねた時に撮影したものです。 ご協力ありがとうございました!
隠しリベット部分の色落ち

隠しリベット部分の色落ち

リーバイス501XXレプリカモデルの定番仕様の一つ「バックポケットの隠しリベット」 私が今まで穿いてきた、沢山のレプリカジーンズ。 その隠しリベット部分の写真をまとめて撮ってみたのでご覧ください! 写真は2枚で一組(同じジーンズ)です。 様々なアタリの付き方、色落ちの仕方をしているので面白いです。 (アップの写真なので...
ベルトループの縫製糸の長さは?

ベルトループの縫製糸の長さは?

今回は、ベルトループの縫製糸をなるべくキレイに解いてみました。 使った道具は、目打ち。(写真右の白い柄のもの) ベルトループの裏側のジグザグ部分は、1本の糸でした。(写真左の長い糸) タテ方向の2本のステッチの間を、1本が左右に行ったり来たりする構造。 こうなってたんですね。 写真下のグチャグチャした糸は、カン止部分で...
スーパーヘビーオンス・ジーンズの「シワの付き方」

スーパーヘビーオンス・ジーンズの「シワの付き方」

Double Volante(ダブルボランチ)さんにオーダーしたジーンズを糊落とし後、200時間ほど穿き込みました。 右身頃が21オンス、左身頃が14オンスのジーンズです。 詳しくは、スーパーヘビーオンスのジーンズの色落ちの特徴とは?をご覧ください。 左右で「シワの付き方に違い」が出てきたので、レポートします。 分かり...