denimba

デニムバカのジーンズの色落ちを楽しむサイト

穿き込み1000時間の生地感・LEVI’S 501XX との比較

6583 views

LEVI’S 501XX と、ドゥニームXXモデル、フラットヘッド3005LTD、フルカウント0105、ウエアハウス1000XX、1001XX を重ねて撮影してみました。
各生地の特徴がわかりやすいと思います。

それぞれ個性があって、いい生地です。色落ちに影響する大きな要因は、「たて糸の出かた」でしょう。
リーバイスのフラットな質感が目立ちます。
ウエアハウスの1000XX と1001xx は、穿き込むにつれ、違いが出てきました。(生では、違いが分からなかった)

リーバイスとドゥニーム

P3310116

リーバイスとフラットヘッド

P3310117

リーバイスとフルカウント

P3310118

リーバイスとウエアハウス1000XX

P3310119

リーバイスとウエアハウス1001XX

P3310120

スポンサーリンク



別冊Lightning Vol.167 DENIM ULTIMATE CATALOG (デニムアルティメイトカタログ)
別冊ライトニングとしては2年ぶりとなるデニムムックがリリース! ジーンズを購入する際の目安となる色落ちサンプルをブランド別に紹介。何年間穿きこみ、 どれくらいの頻度で洗濯し、どんな状態からスタートさせたか……など、気になる色落ちサンプルから 詳細データをピックアップ。

ジーンズ作りもやっています!

Facebook & Twitter

ジーンズネタや更新情報をシェアしています。