denimba

デニムバカのジーンズの色落ちを楽しむサイト

BUZZ RICKSON’S(バズリクソンズ)M43019 大戦モデル(W30)の色落ち

6265 views

バズリクソンズのジーンズ(大戦モデル)の色落ちを紹介します。
これは、友人ATSU の穿き込んだジーンズです。
ウエストは、30インチ。以前に紹介した、BUZZ RICKSON’S(バズリクソンズ)M43019 大戦モデル(W31)の色落ちとは、サイズ違い。

同じ人が、「同じジーンズのサイズ違い」を穿き込んだという事です。

まずは、後ろ全体の色落ち


ヒザ裏、ふくらはぎ、スソの色落ちが特徴的。
ヒザ裏のアタリがキレイに出るのが、彼の穿き込んだジーンズの特徴。
ふくらはぎの変なアタリは、ブーツインならぬ、長靴インした結果。

前全体


やや、洗いざらし感のある、きれいなブルーですね。
モモとヒザ周りの色落ちが強い。
ミミのアタリがキレイに出ています。

パーツ別の色落ち

革パッチ

やや硬化して縮んでいます。
良い雰囲気。

右のバックポケット

いろいろな物を入れていたようです。

ヒザ裏
P6250035

P6250036
自然な皺の出かた。
ここまで洗っても、あたりがしっかり出ています。

スソ
P6250037
チェーンステッチによる皺の入り方がバッチリ!
スソは、内側に折り返して穿いていました。

コインポケット
P6250038
ジッポーのアタリがしっかり出ています。
煙草を吸わない私は、ちょっと羨ましい。

股付近
P6250039
フロントボタンに沿って色落ちしています。
位置がはっきり分かりますね。

モモ
P6250040
ヒゲがくっきり。
ミミのアタリもス~っと伸びていてカッコいい!

ウエスト30インチと、31インチをちょっと比較。

左が31、右が30インチです。
P6250041

P6250042

さすがに、同一人物が穿き込んだとあって、各部分のアタリの出かたは似ていますね。
違いは、色落ちの濃淡。
左の方が、メリハリがあります。
これは、洗濯頻度の差だと思われます。

以上、BUZZ RICKSON’S(バズリクソンズ)M43019 大戦モデル(W30)の色落ちでした。

denim bridge 更新

関連コンテンツ

スポンサー リンク

Facebook & Twitter

ジーンズネタや更新情報をシェアしています。

Instagram

Load More