denimba

デニムバカのジーンズの色落ちを楽しむサイト

BIG JOHN レア~50日間、肉体労働で集中的に穿いてみた~

15270 views

近頃は、ジーンズ色落ち対決:501XX vs レプリカジーンズなどで、複数のジーンズを日替わりで穿いていました。
毎日新鮮な気持ちで穿けるので良いんですが、色落ち的にはちょっとじれったい。

というわけで、久しぶりにジーンズ1本を肉体労働で集中的に穿いてみました。

目次

穿き込んだジーンズ

穿き込んだジーンズは、BIG JOHN のRARE(レア)R008 です。

オフィシャルページによると

本藍の藍色を、ピュアインディゴのみで再現する

ハリ・コシを残しながらも、穿き心地の良いデニム生地(15.5 oz)

毎日穿きつづけても永く穿ける縫製仕様
ジーンズでは当然のように使われる環縫いを今回は一切使わず、本縫いだけで縫製した仕様
工程だけ比べても通常の5Pジーンズの倍は優にかかる。

とのこと。

詳しくは、オフィシャルページRARE

穿き込みデータ

穿き込み期間:  2011年4月14日~6月19日
着用日数:     50日
穿き込み時間: 680時間
洗濯回数: 13回(洗剤あり)

色落ちレポート

全体

洗濯多めで、クッキリとはいきませんが、コシ周り、モモ、ミミ、スソなどアタリが出てきています。
062802

力織機で織られた未洗いのデニムに生じるネジレをあらかじめ計算し、何度か洗った時に裾がまっすぐになる

062801
確かにネジレが出ていませんね。

スソの色落ち

スソのアタリがキレイに出ています。
よく見るとチェーンステッチではなくて、シングルステッチ。
スソの幅を狭く縫う事で、シングルでもここまでキレイなアタリが出ます。
11280617

藍色

人工的に本藍染めと変わらない藍色を出す

実際にどんな色になったのか、紺色が強いドゥニームXX モデと爽やかなブルーのフルカウント0105と並べて撮影してみました。
11280625

11280626
やや緑がかったブルー。
昔に穿いた、エビス2001 No.2の色落ちし始めた頃の色に似ています。

部分ごとの色落ち

着用50日でもここまで色落ちします。
11280601

11280612

11280611

11280613

11280614

11280615

11280616

11280602

11280603

11280604

11280605

11280606

11280608

11280607

11280610

11280609

部材

11280618

11280619

11280620

11280621

11280622

11280623

11280624

穿き込み記録

参考までに、日々の穿き込みの記録ノートの写真を撮ったのでご覧ください。
071201

071202

071203

071204

以上、「BIG JOHN レア~50日間、肉体労働で集中的に穿いてみた~」でした。

denim bridge 更新

関連コンテンツ

スポンサー リンク

Facebook & Twitter

ジーンズネタや更新情報をシェアしています。

15271 views

Instagram

Load More