ショップ内のシャトル織機を見せてもらった

岡山にある桃太郎ジーンズのショップでデニムを織るシャトル織機を見せてもらった時の様子です。

店内の一角がガラス戸で仕切られていて、その向こうに織機がズラ~っと並んでいました。

興味津々で見ていると、ご厚意により中に入れてもらえる事に!

驚いたことに、普段は職人さんが織機について、実際にデニムを作っているそうです。

TOYODAの上に貼り付けられた謎の記号。

自動で巻き取られていくヨコ糸。
これがシャトルに組み込まれて、左右に飛んでいくのかな?
周りの綿ぼこりが実働を物語ります。

シャトル織機の裏側。
タテ糸だけが、キレイに無数に並んでいる様子は圧巻。
確かこれ、手作業で並べるんですよね・・・。

下には、タテ糸がロール状に巻かれていました。
少しづつここから、送り出されていきます。

横から見た織機。
色々なパーツが、複雑に連動して動いていました。

私が夢中になっていると、なんと目の前で動かしてくれました!!

感激です。


桃太郎JEANSのスタッフの皆さま、貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。