denimba

デニムバカのジーンズの色落ちを楽しむサイト

Double Volante(ダブルボランチ)21oz X 14oz、穿き込み1170時間の色落ち

3995 views

沖縄のデニム工房・Double Volante(ダブルボランチ)の店主・國吉さんに、左身頃に14オンス、右身頃に21オンスのデニムを使ったジーンズを作ってもらいました。

詳しくは、スーパーヘビーオンスのジーンズの色落ちの特徴とは?、をご覧ください。

今回は、オンスの違いに焦点を当てず、シンプルな色落ちレポートです。

穿き込みデータ

  • 穿き込み時間:1170時間
  • 洗濯回数:13回
  • 洗濯方法:すべて洗剤あり、表向きのまま洗濯機で
スポンサーリンク

写真で解説

まずは、全体像。
傾いているのは、オンスの違いのせいです。
071301

071302

続いて、特徴的な部分をピックアップ。

革パッチ。
焼印の茶色い部分が割れてきました。
いい雰囲気。
071303

オンス違いのベルトループ。
左が14オンス、右が21オンス。
071304

DOUBLE VOLANTEオリジナルのトップボタン。
擦れて下地が出てきました。
071305

フロントボタンがしっかり主張。
071306

中身はこんな感じ。
2種類のボタンを使用。
071309

左のバックポケット。
トランシーバーの形に沿ったアタリ。
071307

右のバックポケット。
何やら四角い形が浮き上がってきました。
071308

コインポケット。
ミミをちょい見せ。
071310

フロントポケット口。
ピッチを大きめに荒く縫ってもらいました。
071311

071312

左ヒザ。
しっかり洗っているせいか、キレイなブルーです。
タテ落ち感が自然でいい感じ。
071313

ミミのラインがキレイに出てきました。
071314

スソのパッカリング。
理想的なうねり、濃淡。
071315

しっかり出たヒザ裏のアタリ。
071316

穿き込み1000時間ちょっとですが、かなりカッコよくなってきました。

さらに1000時間も穿き込んだら、とんでもないジーンズに仕上がりそうです!

denim bridge 更新

関連コンテンツ

スポンサー リンク

Facebook & Twitter

ジーンズネタや更新情報をシェアしています。

Instagram

Load More