オリジナルのデニムを作りました!

スーパーヘビーオンスのジーンズの色落ちの特徴とは?

近年、たくさんのメーカーから発売されている、スーパーヘビーオンスのデニムを使ったジーンズ。

17オンス、19オンス、21オンス、24オンス・・・。
(どこまでいくのでしょうか?)

これらのデニムならではの色落ちの特徴が、あるのか?

蜂の巣バリバリ?ヒゲがくっきり?パッカリングは?ミミのアタリは?色もちがいい?

私が今まで穿いてきた14オンス前後のデニムと、何がどう違うのか?

実際に私が14オンスと21オンスのデニムを穿き込んで検証します。

穿き込む条件を同じ」にする事で、正確な結果を得ます。

穿き込むジーンズは、こちら。

010106
そうです。
右の身頃に21オンス、左の身頃に14オンスを使用したジーンズです。

Double Volante(ダブルボランチ)さんにオーダーしたものです。

これで、穿き込む条件が完全に同じになります。

それでは、このジーンズを簡単に紹介します。

色の濃い方が21オンス、薄い方が14オンスです。

いつも通り吊るして撮影すると傾く。
直しても直しても傾く・・・。
考えてみたら左右で重さが違うんですね(笑)
010101

010102

違いが分かりやすいように、後のセンターのベルトループを2つ付けました。
010104

尻の合わせの部分。
生地感の違いが分かります。
010105

ウエストの帯の部分は、14オンス。
010109

上が21オンス、下が14オンス。
裏返すと、21オンスの方が太い糸で織られているのが、よく分かります。
010110

どんな結果になるのか?

楽しみです。

関連リンク

Double Volante(ダブルボランチ)で、ジーンズをオーダー。
Double Volante(ダブルボランチ)の紹介