<メモ>靴は”履く”、ジーンズは”穿く” 

革パッチに焼き印を入れる様子

エムピウさんのご協力で、革パッチに焼印を入れた時の様子をご紹介します。

革はあらかじめ型で抜いておきました。
101802

こんな機械を使います。
101804

文字を彫った刻印をセット。この状態で刻印が熱せられています。
101806

狙った位置に、きちんと文字がくるようにガイドを作成。
101807

ここに革パッチをセッティング。
101808

そうして、上の刻印を押しつけます。
101809

イメージが湧きにくいと思うので、動画でご覧ください。


これは、私自身がやっている動画ですが、実際はプロに頼むのが無難です。焼くので、ちょっとした加減で文字が焦げて割れたり、薄くなったりします。

私がお世話になっているのは、田中箔押し所さん。

こんな機械で文字を焼き入れます。

上に刻印をセットして、レバーを下げてグ~ッと下の革に押しつけます。

仕上がりはこんな感じになります。