denimba

デニムバカのジーンズの色落ちを楽しむサイト

待ち望んでいたこのタイプ

By
9374 views

P’BoyさんからFull count 1108 (新) タイプの投稿です。

image

image1

IMG_0598 1108-11

IMG_0598 1108-9

image2

image4

IMG_0598 1108-10

P’Boyさんのコメント。

お世話になります。P’Boyです。7本目投稿させて頂きます。
今回はフルカウント1108ジンバブエコットン使用の新タイプです
。購入は2003年1月で3年ほどメインに穿きました。洗濯は例によって3ヶ月に一回位、手洗い乾燥機使用です。前回の旧タイプと比べて色落ちはまるで別物である事がお分かり頂けると思います。
生地が薄いだけにヒゲが非常にシャープです。ヘビーオンス全盛の中でちょっと異色ですが、よりXXに近い気がします。縦落ち、穿き心地は既に語り尽くされていますが、さすがという他有りません。信じられない程柔らかいです。
ともあれ、小生が何より嬉しかったのは
1.「XXタイプの生地、ディテール」で有りながら
2.「股上浅めで細身のシルエット」であることです。
この1と2の両立は今でこそほぼスタンダードですが 、当時何故かタブー視されていて、メジャーなメーカーの中では一番初めと言っていい位の早い採用だったと思います。エターナルあたりの方が早かったとは思いますが。フルカウントの辻田氏は1997年位から出すと言っておられましたが、実際の発売は2000年以降だったと思います。間違ってたらすみません。
それ以降のレプリカ系ジーンズに大きな影響を及ぼしたのでは無いかと個人的に思っております。
この細身股上浅目で生地はXXと言うジーンズ、「どこでも良いから早く出してくれ!」と待ち望んでいたので、発売を知った時は「遂に出たか。」と感慨深かったものです。
これを買って以降はこのタイプのシルエットにはまってしまい、より股上が浅く、より細くと言うモデルばかりに目が行くようになってしまいました。
しかし今現在は買った当時より激ヤセしてしまい、穿くと極太シルエットになってしまいます(笑)。なので今は穿く事はありませんが、たまに出して見ると自分でも「おっ! すげえ色落ちだな!」と思ってしまいます(笑)。

管理人のコメント。

P’Boyさん、予告通りの投稿ありがとうございました!

前回はフルカウント1108のアメリカ産コットン版。今回は同じ1108のジンバブエコットン版ですね。

同じジーンズでも生地が違うだけで、穿き込むと別のジーンズになってしまいますね。面白い!
どちらの生地も個性があっていいんですが、フルカウントと言えばジンバブエ。
人気を保ち続けるこの生地は、本当に凄いです。

クローズアップの写真、ありがとうございました。
生地感が分かりやすいです。このキレイなブルーとタテ落ち感は、ハマる人が多いのも頷けます。

「生地違いの同じジーンズ」
興味深い投稿でした。こんど、投稿していただいた写真を並べて、違いが分かりやすく編集してみますね。
お楽しみに~!!

denim bridge 更新

関連コンテンツ

スポンサー リンク

Facebook & Twitter

ジーンズネタや更新情報をシェアしています。

By
9375 views

Instagram

Load More