<メモ>靴は”履く”、ジーンズは”穿く” 

育った裾が里帰り

お客さんが、DENIM-BASEに来てくれました。

この日、穿いていたのはフルカウントのジーンズ。
きれいなブルーが好印象。
IMG_5863

bridge 1stを熱心に観察。
IMG_5864

IMG_5865

私が以前に裾上げしたジーンズを持ち込んでくれました。
IMG_5862

バズリクソンズとウエアハウスのジーンズ。
IMG_5859

順調に育っているようで一安心。
IMG_5860

IMG_5861

Mさん

お荷物だったと思いますが、わざわざ持ってきていただき、ありがとうございました。
オーダー品の方も、精一杯、製作させていただきますね!

参照:私の裾上げ

View this post on Instagram

夢のような時間を過ごし、気付いたら3時間が経っていました。 実際に工房へ伺い、顔を見て話を聞いて実物を見て触ってという時間は格別ですね。 shingoさんのデニムに対する情熱を直に感じられて、とても素晴らしい時間でした。 無知な私にひとつひとつ丁寧に説明をしてくださり、ややこしい注文も嫌な顔一つせず聞いてくれて、「ちょっと作ってみましょうか。」と、イメージ出来るようにミシンを稼働してくれて、、、。 本当に素敵な方でした‼︎ 手元に届く日がとてもとても楽しみです。 しかし、 DB18生地の「拘り」恐るべし。 話を聞いていて驚きとニヤニヤが止まりませんでした。 素敵な時間をありがとうございました‼︎ #denimbridge #denimba #denimbase #denim

ddeenniimm_ secular variationさん(@ddeennimm_secularvariation)がシェアした投稿 –