刺さるGパン

チャリンコ侍さんからPure Blue Japan 17oz左綾[17oz-011]17oz.Left Hand Twill Slim Taperedの投稿です。

チャリンコ侍さんのコメント

拝啓 DENIM界のバッカ(キリスト)Shingo様

御無沙汰しております。
拙者が2018年に穿いておりますGパンの途中経過を報告させてください。
只今、Pure Blue Japanの魅力にハマっております拙者は17oz左綾のテーパードスリムを穿いております。

2017年は18ozのザラザラ生地(右綾)を穿きましたが、そちらは超ムラ糸の低テンション織りで比較的柔らかい生地でしたが、此方の17oz左綾生地は非常に密に織られており、rawである事も合わせて、今まで生穿きした生地の中で最も硬く感じました。
サムライジーンズは厚い段ボールの様でしたが、此のPure Blue Japan17oz左綾生地はまるで『プラ板』の様です。
ですので、自分の生身にヒゲの角が当たり、内股左右2ヶ所に穴が開きました。
膝裏のハチノスの角も生身を切ってくださいました(笑)

それも生穿きの醍醐味と思いつつガシガシ穿いておりましたら、5ヶ月経過(2859時間/147日間着用)で前股の崩壊が限界に達した為、生穿き終了。

お見苦しい物も有りますが、初洗い前の写真を送ります。
今は洗濯~自然乾燥をしてメーカー様にリペアに出しておりますが、戻り次第、穿き込み再開致します。

また1年が経過しましたら報告致します。

敬具

ミスター職質より

投稿写真

管理人のコメント

チャリンコ侍さん、いつも投稿ありがとうございます。

17オンスの左綾、高密度織りのデニムですか。”プラ板”という表現、面白いですが、感じがよく伝わりました。
貴殿の色落ちへの探求心、まさに身を切る姿勢に感服いたします(笑)

ヘビーオンスで生穿きとなると、ダメージは想定内ですかね。
裾の立体感が出ないのも、生地の特性でしょう。
それにしても、きつく入った皺の出具合は化け物級です。脛の蛇腹っぽい色落ちは、チャリンコ侍さんの十八番ですね。

よく職質されるのは、激しく色落ちしたジーンズを穿いている影響があるのでしょうか?
だとしたら、偏見ですよね。

これからも、チャリンコ侍さんのデニム道を貫いてください!

shingo