刺さるGパン~1年後~

チャリンコ侍さんからPure Blue Japan 17oz-011の投稿です。

チャリンコ侍さんのコメント

拝啓 denim界のBAKKA Shingo様

遅れ馳せながら明けましておめでとうございます。
さて、2018年度に穿き込みましたPure Blue Japanの17oz左綾XX-011型が一年間のお務めを終えましたので報告致します。

途中経過で申しました様に、強靭で綿密な17oz左綾生地と細身のシルエットは糊抜き洗いを掛けてからも硬くしっかりとしていて手強い相手でしたが、とても愛着の湧いた一本で、それに応えてくれる色落ちでした。

着用時間は4754時間。
着用日数は246日間。
1日平均約19時間と成りました。

洗濯は2回です。
2回とも先ず風呂場の浴槽でニュービーズを使い、60℃のお湯で浸け置き洗い(表向き)
それからドラム式洗濯機でNANOXを使い、洗濯~脱水(裏向き)
表向きにして天日干しです。

今回リペアはメーカー様の工場にて施して頂きました。
Pure Blue Japanは特殊な糸を使っておられるので、リペアもオリジナルに拘りました。

ヘビーオンス好きには堪らない“ドS”なGパンでした(笑)

敬具

管理人のコメント

チャリンコ侍さん、まいど!!
って築地のお兄さんに声をかけられて育ったデニムですかね。
毎度、投稿ありがとうございます。

”プラ板”デニムを、よくぞここまで躾けましたね。
血の滲むような努力という言葉がありますが、ジーンズを裏っ返したら本当に膝裏が・・・。
Sが過ぎますよ(笑)
リペアもばっちりで、まだまだ穿けますね。

色落ちは、とにかく凄まじいです。
denimba展に飾って、来場者の表情を見るのが楽しみです!

shingo

同じジーンズの前回の投稿はこちら。