denimba

デニムバカのジーンズの色落ちを楽しむサイト

Shingo’s denim

Category
denimba展2015に持ち込む、私が穿き込んだジーンズ

denimba展2015に持ち込む、私が穿き込んだジーンズ

2015年の5月30(土)・31日(日)の二日間に、「denimba展」を開催します。 私が今まで穿き込んできたジーンズ、友人が穿き込んだジーンズ、bridgeの展示をします。 私のジーンズですが、あまりに大量な為、頭の整理を兼ねて写真を撮ってみました。denimba展に来られない方にも楽しんでいただけるかと思います。...
たっぷり穿いて、たっぷり洗ったbridgeの色落ち

たっぷり穿いて、たっぷり洗ったbridgeの色落ち

私が思うジーンズの魅力を詰め込んだジーンズです。 写真だけですが、皆さんに伝わると嬉しいです。 皆さんにとってのジーンズの魅力ってなんですか?
bridge 穿き込み半年と1年半の色落ち

bridge 穿き込み半年と1年半の色落ち

Ryoさんが半年穿いたbridgeと私が1年半穿いたものを比較したいと思います。 洗濯回数が大きく違います。 Ryoさんは洗濯1回。私は50回以上です。さらに、私は肉体労働でガンガン穿いていたので、異常に色落ちが早いです。 同条件で写真を撮ったのでご覧ください。 穿き込み写真 Ryoさん 洗濯1回で、すでに濃淡が出てい...
bridge 穿き込み6ヶ月の色落ち

bridge 穿き込み6ヶ月の色落ち

ブログ「DENIM is GOODENOUGH!!」の管理人Ryoさんが穿き込んだbridge 1st lotの色落ちです。 Ryoさんに無理を言って、我が家に送ってもらったので、写真をたくさん撮りました。 ぜひ、ご覧ください! 穿き込み期間は6ヶ月。洗濯は1回です。 写真 関連リンク DENIM is GOODENO...
自分でジーンズ1本縫ってみた。

自分でジーンズ1本縫ってみた。

先日、ジーンズをまるまる1本自分で縫ったので、その時の様子をご紹介します。 作業に夢中(必死)になっていて、撮れた写真が中途半端です。 分かりにくいとは思いますが、雰囲気だけでも・・・。 私は、ジーンズの作り方を知りません。 今回、先生役をお願いしたのは「ジーンズリペア&リメイク hands-on」の店主で職人の山口さ...
hands-on(ハンズオン)の新工房に行ってきた。

hands-on(ハンズオン)の新工房に行ってきた。

公私ともに、お世話になっている「ジーンズリペア&リメイク hands-on」さんが新工房を建てたので、さっそくおじゃましてきました。 その時の様子をご紹介します。 エントランス 自宅兼工房ですが、工房専用の入口がありました。 お手製のウッドデッキの雰囲気がなかなか。 入ってみると hands-onさんの作品がずらり ち...
これから穿き込むジーンズ達

これから穿き込むジーンズ達

denimbaで、これから同時進行で穿き込んでいくジーンズです。 「生地」に焦点を合わせたセレクトになっています。 テーマを持った穿き込みですが、説明すると長くなるので、とりあえず写真だけご覧ください。 どれも、ちょっと変わった生地を使ったジーンズです。 細かい説明はあらためて!
育てるパッチワークリメイクジーンズ by hands-on

育てるパッチワークリメイクジーンズ by hands-on

ジーンズリペア&リメイクのhands-onさんにパッチワークリメイクジーンズを作ってもらいました。 hands-onさんパッチワークリメイクと言えば、こんな、ボロボロ感を演出したものが思い浮かびます。 私は、加工ジーンズを穿いた事がありません。自分で色を落としていくのが好きですから。 しかし、リペア・リメイクに加えて加...
「bridge ってどんなジーンズ?」

「bridge ってどんなジーンズ?」

bridgeは、育てる楽しみをたっぷり詰め込んだジーンズです。 穿き込むほどに、表情が豊かになっていく様子は、まさに成長。 <目次> bridge育成のお楽しみポイント1.「革パッチのエイジング」 表情豊かな革の秘密1.上質な革 表情豊かな革の秘密2.色・艶に濃淡が出る。 表情豊かな革の秘密3.日焼け bridge育成...
私、自慢のジーンズです。

私、自慢のジーンズです。

穿き込むほどに、表情が豊かになっていく様は、私をドキドキ、ワクワクさせます。 私が、プロの方々の力を借りて製作したジーンズです。 詳しい解説は、こちらでご覧ください! bridge 穿き込み1876.5時間の色落ち

Instagram

Load More