denimba

デニムバカのジーンズの色落ちを楽しむサイト

Pick up!

<denimba展2017 in 大阪>の概要
2372

<denimba展2017 in 大阪>の概要

今まで東京で開催してきたdenimba展(denimba展2015、denimba展2016)ですが、「西でもやってよ!」という嬉しいお言葉に応えて、大阪でもやることにしました。 以下に<概要>をまとめておきます。 ※展示内容等、このページ...
More

SUGAR CANE(シュガーケーン)M41300の色落ち

シュガーケーンのジーンズ、M41300の色落ちレポート

sugarcaneM41300/前全体

前全体の色落ち

タテ落ち感があって、やや厚めの生地です。
少しルーズなシルエットの為、ヒゲがきれいに出ています。
洗濯をひかえたせいか、綺麗なブルーが残っています。

sugarcane(シュガーケーン)M41300/後ろ全体

後ろ全体の色落ち

仕事では穿かずに、普段穿きメインだった為、メリハリの少
ない色落ちです。
仕事でガンガン穿いていた
SUGARCANE(シュガーケーン)1947(W29)
と比べると、はっきり分かります。

SUGARCANE(シュガーケーン)M41300/パッチ

パッチ

SUGARCANE(シュガーケーン)M41300/前コシ

コシの色落ち

SUGARCANE(シュガーケーン)M41300/右スソ

右のスソの色落ち

少し長く裾上げしたのか、かかとの部分が白くなっています。
このまま穿き続けていたら破れていたかもしれません。

SUGARCANE(シュガーケーン)M41300/後ろコシ

後ろのコシの色落ち

いかに仕事で穿いていないか分かります。
仕事ではいつも、トランシーバーをポケットに入れていますが、
その形跡がありません。

SUGARCANE(シュガーケーン)M41300/左モモ

左モモの色落ち

クッキリとヒゲが出ています。
耳のアタリもきれいです。
ヒザから出ている放射状の色落ちも確認できます。

SUGARCANE(シュガーケーン)M41300/前ヒザ裏

ヒザ裏の色落ち

うっすらと皺の形に沿って色落ちしています。
ヒザ裏は普通に穿いていると、なかなかくっきり色落ちしません。
メリハリのあるヒザ裏の色落ちは、
SUGARCANE(シュガーケーン)1947(W29)の色落ちで見られます。
仕事で穿き込んだものです。

SUGARCANE(シュガーケーン)M41300/ベルトループ

ベルトループの色落ち

フラットな縫製のベルトループです。
色落ちの仕方でも、それが分かると思います。
上の部分のステッチが少し切れています。
中央部が盛り上がる縫製の仕方がされている写真が
ベルトループの色落ち
で見られます。

以上、SUGAR CANE(シュガーケーン)M41300の色落ちレポートでした。

Return Top