denimba

デニムバカのジーンズの色落ちを楽しむサイト

SUGAR CANE(シュガーケーン)41001の色落ち

3430 views


シュガーケーンのジーンズ、SUGAR CANE 41001の色落ちレポート

sugarcane(シュガーケーン)41001/後ろ全体

後ろ全体の色落ち

珍しいナイロンパッチが付いています。
右のポケットの穴が目立ちます。

sugarcane(シュガーケーン)41001/前全体

前全体の色落ち

青から白への色の段階の多い、グラディエーションが綺麗な
色落ちです。
ムラが少なく、フラット気味な生地が、このような色のつながり
の良い色落ちの要因になっていると思います。

SUGARCANE(シュガーケーン)41001/右モモ

右モモの色落ち

左のモモ程、強くヒゲが出ていません。

SUGARCANE(シュガーケーン)41001/左モモ

左モモの色落ち

少し黄ばんでいます。しっかり洗濯していたつもりなんですが。
ヒゲの濃淡のグラディエーションが綺麗に出ています。

SUGARCANE(シュガーケーン)41001/右コシ

右コシの色落ち

ポケット口にダメージがあります。
コインポケットの口部分には耳が使われている為、そのアタリ
が付いています。

SUGARCANE(シュガーケーン)41001/前コシ

コシの色落ち

かなり穿き込んでいます。
コシの部分が強く色落ちしています。
何となくですが、ボタンフライのボタンの形に沿って
色落ちしています。

SUGARCANE(シュガーケーン)41001/ヒゲ

ヒゲの色落ち

ブルーの濃淡の段階の多さが分かります。

SUGARCANE(シュガーケーン)41001/ヒザ横

ヒザ横の色落ち

ヒザからヒザ裏へ色落ちがつながっていきます。

SUGARCANE(シュガーケーン)41001/前左スソ

左スソの色落ち

チェーンステッチのアタリが綺麗に出ています。

SUGARCANE(シュガーケーン)41001/右スソ

右スソの色落ち

踏んでいる様子がうかがえますが、綿糸ではなく強い糸(ポリ
エステル糸?)で縫われている為、切れていません。

SUGARCANE(シュガーケーン)41001/左ポケット

左ポケットの色落ち

もともとあった、リーバイスのような飾りステッチの跡が確認で
きます。少しですが青く色が残っています。

SUGARCANE(シュガーケーン)41001/右ポケット

右ポケットの色落ち

この写真を見て、当時使っていた財布の形を思い出しました。
これだけ穿き込んで、洗いこんでも赤タブにほとんど変化が
見られません。

SUGARCANE(シュガーケーン)41001/右ヒザ裏

ヒザ裏の色落ち

少しですが、あたりが出ています。

SUGARCANE(シュガーケーン)41001/バックヨーク

バックヨークの色落ち

バックヨークやセンターの縫い合わせ部分のステッチが切れた
ため、上から縫って補修してあります。
購入した、上野のHINOYAさんでやってもらいました。

SUGARCANE(シュガーケーン)41001/パッチ

パッチ

珍しいナイロンパッチです。レプリカ終了の直前頃のジーンズ
に付けられていたようです。
バックヨークのステッチに補修の跡があります。
購入した、上野のHINOYAさんで直してもらいました。

以上、SUGAR CANE(シュガーケーン)41001色落ちレポートでした。

denim bridge 更新

関連コンテンツ

スポンサー リンク

Facebook & Twitter

ジーンズネタや更新情報をシェアしています。

Instagram

Load More