denimba

デニムバカのジーンズの色落ちを楽しむサイト

あえて洗わずに穿いてみる。穿き込み7200時間

6011 views

ジーンズを洗わずに穿くと、どんな色落ちになるのか?

私はもともと頻繁に洗濯をします。汚れれば洗うし、臭えば洗う、生地がしっとりしても、ヒザが出ても洗う。実際にジーンズ色落ち対決:501XX vs レプリカジーンズでは、穿き込み1400時間で平均17回の洗濯。82時間で1回の洗濯頻度です。

ここでは、あえて洗わずに穿いています。
穿き込み7200時間で、水を通したのは、糊落とし時の1回のみです。

前回の穿き込み4700時間のレポートにコンセプトなどを詳しく解説しているので、
まずそちらを見ていただく事を強くお勧めします

穿き込み4700時間と、今回の7200時間では色落ちの「傾向」はあまり変わりありません。

ただし、コントラストがより強くなって、凄味の増した色落ちです。

写真を中心にご覧ください。

全体像
050101

050102

お尻
050103

左ヒザ裏
050104

左かかと
050105

右ヒザ裏
050106

右かかと
050107

前コシ
050108

左モモ
050109

左ヒザ
050110

左スソ
050111

右モモ
050112

右ヒザ
050113

右スソ
050114

右ヒザ外側
050115

右ヒザ内側
050116

左ヒザ外側
050117

左ヒザ内側
050118

革パッチ
050119

右バックポケット
050120

左バックポケット
050121

バックヨーク
050122
パッカリングが弱いです。

ウエストの帯
050123
こちらもパッカリングが弱い。

スソのダメージとパッカリング
050124

050125
やはり。

ミミのあたり
050127
弱い。

洗わない分、コシやヒザ周りの濃淡が激しく出ています。
でも、パッカリングやミミなど、縫製や生地の縮みによるアタリが少ないです。

洗わない方がコントラストが強く出る。これは単純な答えですね。
あと、パッカリングとミミのアタリは、洗濯によって付きやすくなるとも言えそうです。

自分が目指す色落ちと洗濯の関係。

興味が尽きません。

denim bridge 更新

関連コンテンツ

スポンサー リンク

Facebook & Twitter

ジーンズネタや更新情報をシェアしています。

Instagram

Load More