オリジナルのデニムを作りました!

denimba展 2018 in 福岡の詳細


denimba展2018 in 福岡の開催日が決定しました。
6月30日(土)、7月1日(日)の二日間です。

元々、3月に開催する予定でしたが、私の急な都合で延期になっていました。
仕事で休みを取ったり、空港券や宿の手配まで済ませている方もいらっしゃいましたが、皆さん快くご理解いただき、本当に助かりました。
ご恩に報いる為にも充実した展示会にしたいです。

以下、denimba展 2018 in 福岡の詳細です。

コンセプト

大量の色落ちしたジーンズを展示して、実際に見て触っていただき、ジーンズの経年変化の魅力・美しさを感じてほしい。

私は、ジーンズの魅力を伝えたい、という想いで、2008年からこのサイトdenimbaを運営してきました。「denimbaを見て、またジーンズにのめり込んでしまった。」なんてコメントをいただくと、本当に嬉しいです。
日頃、運営しながら感じているのは、ネットの限界。本当は、実際に見て、触ってもらうのが一番伝わります。
そこで、2015年から毎年、「denimba展」という色落ちしたジーンズの展示会を開いています。たくさんの同志のサポートのお陰で、継続的な活動になっています。

この展示会を通じて、ご来場の皆さま、展示にご協力いただく皆さまのデニムライフが、更に充実していくことを願っています。

会期

2018年
6月30日(土)11:00 ~ 19:00
7月1日(日) 11:00 ~ 16:30

会場

福岡 ギャラリー天神 アートフレンズ
住所:〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神3-3-5 3F(1F 明太子のやまや)

アクセス

地下鉄空港線 天神駅 4番出口 徒歩3分

ルート写真

地下鉄空港線 天神駅 4番出口の階段を上がるとすぐ右手に新生銀行。この脇道を右に曲がります。

曲がった先は、こんな感じの殺風景な道。

進むとすぐに大きな道に当たります。道を渡った右前方、オレンジ色の看板があるビルが会場です。

ビルの1階は「明太子のやまや」

脇の階段を3階まで上がれば会場です。

引き戸を開けてお入りください!

内容

denimbaで人気の記事に関するジーンズの展示

例えば



あえて洗わずに穿いてみる。穿き込み8720時間 | denimba
雑誌取材時には必ず取り上げられるインパクトのある色落ちです。

denimbaの名物企画「501XX vs レプリカジーンズ」ではヴィンテージとレプリカを生から同条件で穿き込みました。それぞれがどんな表情に育ったのか?
LEVI’S 501XX紙パッチ(糊付きデッドから穿き込み)、Denime XX、Flat head 3005LTD、Fullcount0105、Warehouse 1001XX、Warehouse 1000XX、合計6本を全て持ち込みます。

Double Volante(ダブルボランチ)21oz X 14oz、穿き込み840時間の色落ち | denimba
左身頃が14オンス、右身頃が21オンスのジーンズです。各オンスのデニムの色落ちの特徴を、その目で確認してみてください。

これが肉体労働の色落ち! ウエアハウス1000(1000XX) | denimba
正直、汚れで汚いですが、迫力があるので持ち込みますね。

同じジーンズを「サイズ違い」で穿いて、色落ちを比較してみた。 | denimba
「仕事と日常(洗濯多め)」穿きの、色落ち比較 | denimba
同じジーンズ・SUGAR CANE(シュガーケーン)1947を3本穿き込みました。3本並べて展示しますね。

この他、私が穿き込んだ大量のジーンズの中から面白いものを20本ほどピックアップして持ち込みたいと思います。

来場者の中で、「このジーンズを見せて!」というリクエストがありましたら、コメントを下さい!

デニムバカ仲間のジーンズの展示

ジーンズの魅力を積極的に発信している方々にお声がけして、展示にご協力いただきます。

TOMさん、チャリンコ侍さん、ジーパン王子さんのジーンズ

福岡で展示するジーンズ達が、ぞくぞくと集結。その1

タクドラさん、Ryoさん、Yoshiさん、清人さんのジーンズ

福岡で展示するジーンズ達が、ぞくぞくと集結。その2
全部で何本!?
お借りするジーンズが約50本。私のものが約20本。
合計で70本ほどになります。

いろんな人がいろんな環境で穿いた、様々なブランドのジーンズが集まります。
個性ある色落ちのジーンズを、存分に見て触ってお楽しみください。こんな機会は、どこに行ってもありませんよ。

ダブルボランチさんのオーダージーンズ受注


沖縄のジーンズ工房・Double Volante(ダブルボランチ)の國吉さんがいらっしゃる予定です。
オーダージーンズの相談・受付に加え、色落ちしたダブルボランチジーンズも見られます。

denim bridgeの試着

denim bridgeのジーンズの試着ができます。全モデルのサイズ感を確かめられます。

もちろん、色落ちしたbridgeも持ち込みますね。

お楽しみガチャガチャ


来場者へのお楽しみ企画と運営費の捻出を兼ねて、1コイン(500円)のガチャガチャを設置します。ハズレなしです。

応援してくれる方から、「ガチャの景品に使って!」とこんな物も届いています。

手縫いのカードケース

ダック生地のネクタイ

マグカップ

私からは、缶バッチ

景品は他にもあるので、順次、掲載します。

来てみて「denimba展、楽しかったぞ!」という方がいらっしゃいましたら、ガチャガチャを回してご支援いただけると、今後の活動の助けになります。
よろしくお願いいたします。

現場サポーター

最後に

今回、福岡でdenimba展を開催するのは、初の試みです。
東京、大阪では200人前後の来場がありますが、福岡ではどうなるでしょうか?
おそらく、比べてかなり少ないと思います。その分じっくりお話しできて充実した時間を作れそうです。

福岡周辺の皆さんとのデニムバカ話、楽しみにしています!