東京でdenimba展を開催します。

簡単なお知らせです。

denimba展2017 in 東京を開催します!

期日:2017年11月2,3,4日(木、金、土)
会場:写真企画室 ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10

展示内容ですが、bridge展ではないので、いろいろなブランドの色落ちしたジーンズを飾ります。この意味では、メーカーにはできない、denimbaにしかできない展示だと思います。

来場者の皆さんに楽しんでいただく為に、どんな展示にするか、どんな企画があるといいのか。あれこれ考えている最中です。
決まっている内容
・私が育てたジーンズの展示
今まで色々なジーンズを穿き込んできたので、その中から、特徴のあるものをピックアップして展示します。

・ゲストにEl Canekさん
岡山のファクトリーブランド「El Canek(エルカネック)」さんも参加して、展示販売します。
東京でエルカネック製品を見られる機会は貴重ですよ。

やりたい事
・持ち込みジーンズの展示コーナー設置
denimba展をやると、来場者の方が自分の色落ちしたジーンズを持って来て見せてくれることがあります。
こうしたジーンズをお預かりして展示すれば、来場者みんなで楽しめるのでは!?
ブランドのバリエーションも増えそうですし。

・リアル投稿ジーンズ
上記の持ち込みジーンズ展示と同じ考えですが、展示希望のジーンズを予め送ってもらいます。
denimbaの人気コンテンツに投稿ジーンズ(User’s denim)がありますが、これのリアル版といったイメージです。
ただし、なんでもかんでも飾るわけにはいかないので、選ぶ作業が心理的にしんどそうです。飾れなかったら、嫌な思いをさせてしまうな~と考えてしまいます。
大事なジーンズをお預かりするので、私と提供者の信頼関係も必須です。
やり方を考えてみます。

・談話室(スペース)の設置
今回の会場には、中二階があります。屋根裏部屋のようなスペースです。
ここに椅子や机を並べて、コーヒーメーカーを置く。1階の壁に飾りきれないジーンズを置く。プロジェクターでジーンズに関する映像を流す。
denimba展を毎年やっていると、”久しぶりに仲間と会える場所”にもなっているな~と感じます。ちょっと座って話せるスペースがあるといいですよね。

・Tシャツ作り
denimba展は、一貫して入場無料で運営しています。理由は、敷居をなるべく下げて、たくさんの方々にジーンズの魅力を感じてもらいたいからです。しかし、お金はかかってくるわけで。
今まで、運営費を捻出するために、いろいろ試してきました。くじ引き、bridgeの販売、参加ブランドに会場費の一部負担をお願い、ガチャガチャの設置などです。ここまでやっても厳しいのが実情で、東京以外でやるとなると、泡を吹きます(笑)
そこで今回は、ご要望も多かったdenimba展Tシャツの制作販売もやってみたいです。

以上、denimba展2017 in 東京開催の簡単なお知らせでした。

これから内容を詰めていくので、はっきりしてきたら、またお知らせします。

皆さんに楽しんでいただけるような場になるように頑張ります!