denimba展2015で展示される、友人が穿き込んだジーンズ

130409-__4

今月・5月30日(土)、31日(日)に開催する「denimba展」では、私が穿き込んだジーンズの他に、友人のジーンズも展示します。
写真が間に合わなかったですが、簡単に、友人とジーンズを紹介します。色落ちは当日のお楽しみと言う事で!

友人とジーンズのご紹介

Ryoさん

ブログ「DENIM is GOODENOUGH!」の管理人のRyoさんから、bridge 1stをお借りします。他にも数本予定ありです。
穿き込み1年とは思えない、見事な色落ちです。お楽しみに!
Ryoさんは、展示会にも遊びに来てくれます。

清人さん

ブログ「清人のブログ」の清人さんのWAREHOUSEをお借りします。ウエアハウス初期のバッファローパッチです。
洗濯少なめで強烈な濃淡の色落ちが見られます。
清人(キヨト)さんも、展示会に遊びに来てくれます。

P’Boyさん

投稿ジーンズでお世話になっているP’BoyさんFOBFLATHEADETERNALをお借りします。
これまた、凄まじい見ごたえ十分な色落ちが見られます。
P’Boyさんも展示会に遊びに来てくれます。

Yoshiさん

我が家に遊びに来てくれた事があるYoshiさんの大江洋服店WAREHOUSEをお借りします。
大江洋服店がオーダーを受け始めた初期のジーンズが見られますよ。Yoshiさんの色落ちは、清潔感があって、モモの下がりヒゲがとてもキレイに出ています。
Yoshiさんも展示会に遊びに来てくれます。

Tarroさん

ブログ「茨城のジーンズ好き」のTarroさんのTCBjeansをお借りします。
強烈なパッカリングは必見です。
Tarroさんも展示会に遊びに来てくれます。

Atsuさん

AtsuさんのWAREHOUSEBUZZRICKSON’SSUGARCANEを展示します。たとえばこんなジーンズです。とにかく、彼が穿き込んだジーンズは、どれも素晴らしい色落ちです。10本ほどあります。

最後に

皆さん、私に負けず劣らずのデニムバカさんです(笑)
ジーンズの育て方も様々で、当然、色落ちも様々です。
着用者の個性が表れている色落ちを、お楽しみくださいませ!