denimba

デニムバカのジーンズの色落ちを楽しむサイト

<denimba展2017 in 大阪>の概要

4960 views


今まで東京で開催してきたdenimba展(denimba展2015denimba展2016)ですが、「西でもやってよ!」という嬉しいお言葉に応えて、大阪でもやることにしました。

以下に<概要>をまとめておきます。
※展示内容等、このページに追記していくので、たまにチェックしてみてください。

denimba展2017の概要

コンセプト

大量の色落ちしたジーンズを展示して、実際に見て触っていただき、ジーンズの経年変化の魅力・美しさを感じてほしい

私は、ジーンズの魅力を伝えたい、という想いで、2008年からこのサイトdenimbaを運営してきました。「denimbaを見て、またジーンズにのめり込んでしまった。」なんてコメントをいただくと、本当に嬉しいです。
日頃、運営しながら感じているのは、ネットの限界。本当は、実際に見て、触ってもらうのが一番伝わります。これは、オリジナルジーンズを沢山の人に穿いてもらって、強く感じた事でもあります。
そこで、ジーンズの展示会を開こうと考えました。

この展示会を通じて、ご来場の皆さま、展示にご協力いただく皆さま、のデニムライフが、更に充実していくことを願っています。

開催日時

2017年
3月3日(金):13:00 ~ 19:00
3月4日(土):9:00 ~ 19:00
3月5日(日):9:00 ~ 17:30

会場とアクセス

<会場>
siroiro. / シロイロ 大阪市北区中崎町のギャラリー&レンタルスペース

<アクセス>
・住所
530-0023 大阪府大阪市北区黒崎町14-4

・最寄り駅
谷町線『中崎町駅』1番出口から徒歩1分
堺筋線『天神橋筋六丁目』徒歩7分
JR環状線『天満駅』徒歩7分
阪急『梅田駅』徒歩13分

・地図

・阪急梅田駅方面から、谷町線中崎町1番出口からの道のりを写真で

谷町線中崎町1番出口から都島通りを天神橋筋6丁目方面に進むと団子屋があります。
IMG_0834
この2軒隣の「居酒屋なかさき」の横道を右に入っていきます。
IMG_0831
こんな眺めです。
IMG_0833
この道を少し進むと左手に「TORIMO」という鶏料理のお店があります。
このお店の横道を左に入っていきます。
IMG_0829
IMG_0828

こんな眺めです。
IMG_0830

ちょっと進むと「おしゃれサロン・マーマ」があって、その隣が会場の「SIROIRO」です。
IMG_0807

IMG_0808

入場料

入場料:無料

展示ジーンズ

denimbaで人気の記事に関するジーンズを展示します。
例えば

あえて洗わずに穿いてみる。穿き込み8720時間 | denimba
雑誌取材時には必ず取り上げられるインパクトのある色落ちです。
Ryoさんと私のRESOLUTE(リゾルト)色落ち比較 | denimba
私とRyoさん(DENIM is GOODENOUGH!!)が同じジーンズを穿き込んで、条件の違いによる色落ちの差を検証しています。
denimbaの名物企画「501XX vs レプリカジーンズ」ではヴィンテージとレプリカを生から同条件で穿き込みました。それぞれがどんな表情に育ったのか?
LEVI’S 501XX紙パッチ(糊付きデッドから穿き込み)、Denime XX、Flat head 3005LTD、Fullcount0105、Warehouse 1001XX、Warehouse 1000XX、合計6本を全て持ち込みます。
Double Volante(ダブルボランチ)21oz X 14oz、穿き込み840時間の色落ち | denimba
左身頃が14オンス、右身頃が21オンスのジーンズです。各オンスのデニムの色落ちの特徴を、その目で確認してみてください。
これが肉体労働の色落ち! ウエアハウス1000(1000XX) | denimba
正直、汚れで汚いですが、迫力があるので持ち込みますね。
同じジーンズを「サイズ違い」で穿いて、色落ちを比較してみた。 | denimba
「仕事と日常(洗濯多め)」穿きの、色落ち比較 | denimba
同じジーンズ・SUGAR CANE(シュガーケーン)1947を3本穿き込みました。3本並べて展示しますね。
bridge 穿き込み1876.5時間の色落ち | denim bridge
手前味噌で失礼します。bridgeは、濃紺から、かなり色落ちしたものまでグラデーションで並べてみたいと思います。同じ生地の色落ち成長過程を感じられると思います。

あと4生地で作ったジーンズも必見です。写真だけでは分かりづらい、色落ちのちょっとした差が伝わると思います。
1st Test Sample Jeans 最終レポ。私が選んだ生地は・・・。 | denim bridge

この他、私が穿き込んだ大量のジーンズを、スペースの使い方を考えつつ、なるべく多く飾りたいと思います。

参加者

・私がずっといます。
私の目標は、来場者全員にご挨拶する事。とは言え、混雑する時間帯だとできない場合も・・・。

また、bridgeの試着のご要望がたくさんあるので、試着サンプルを用意します。せっかくの機会なので、気軽にお申し付けください。(その場での販売はありません。)

・沖縄のジーンズ工房・Double Volante(ダブルボランチ)の國吉さんがいらっしゃいます。
どの日、どの時間にいるかは、ダブルボランチさんのサイトでご確認ください。
希望者には、オーダージーンズの相談・受付もします。

・岡山のジーンズリメイク・リペア工房「hands-on(ハンズオン)」の山口さんがいらっしゃいます。
どの日、どの時間にいるかは、ハンズオンさんのサイトでご確認ください。
希望者は、リペアの相談やハンズオンオリジナルジーンズの試着ができます。

サポーター

<Ryoさんとwalkerさん>
今回、私が住む関東から遠い会場になるのでとても不安でしたが、現地の情報収集・周辺ショップへの声がけなど、Ryoさんとwalkerさんのサポートがあって開催に漕ぎつける事ができます。とても心強いです。
・Ryoさん
Blog:DENIM is GOODENOUGH!!
Instagram: @goodenough75

・walkerさん
Instagram: @re.walker_m

初の試みですが、パンフレット作戦も計画中です。

お二方とも、会期中ずっとではないですが、会場にいる場合が多いです。少しでもお話ししたい場合は私にお声がけください。「リョーさんいますか?」「ウォーカーさんいますか?」みたいな感じで!二人とも気のいい方なのでご心配なく。

最後に

今年も、沢山のデニムを前にして、皆さんの目がキラキラしてくるような展示会にしたいです。

毎度ながら、denimba展を通じて、人の繋がりが広がっていく事も楽しみです。

以上、<denimba展2017 in 大阪>の概要でした。

スポンサーリンク



別冊Lightning Vol.167 DENIM ULTIMATE CATALOG (デニムアルティメイトカタログ)
別冊ライトニングとしては2年ぶりとなるデニムムックがリリース! ジーンズを購入する際の目安となる色落ちサンプルをブランド別に紹介。何年間穿きこみ、 どれくらいの頻度で洗濯し、どんな状態からスタートさせたか……など、気になる色落ちサンプルから 詳細データをピックアップ。

ジーンズ作りもやっています!

Facebook & Twitter

ジーンズネタや更新情報をシェアしています。