オリジナルのデニムを作りました!

denimba展2017 in 東京<詳細>


2017年11月2,3,4日(木金土)に開催するdenimba展2017 in 東京の概要と詳細です。

コンセプト

大量の色落ちしたジーンズを展示して、実際に見て触っていただき、ジーンズの経年変化の魅力・美しさを感じてほしい。

私は、ジーンズの魅力を伝えたい、という想いで、2008年からこのサイトdenimbaを運営してきました。「denimbaを見て、またジーンズにのめり込んでしまった。」なんてコメントをいただくと、本当に嬉しいです。
日頃、運営しながら感じているのは、ネットの限界。本当は、実際に見て、触ってもらうのが一番伝わります。これは、オリジナルジーンズを沢山の人に穿いてもらって、強く感じた事でもあります。
そこで、2015年から毎年、「denimba展」という色落ちしたジーンズの展示会を開いています。

この展示会を通じて、ご来場の皆さま、展示にご協力いただく皆さまのデニムライフが、更に充実していくことを願っています。

開催日時:

2017年11月2,3,4日(木金土)の3日間開催します。日曜日は開催しないのでご注意ください。

11月2日(木):
展示: 12:00 ~ 18:00
denimba-r time: 18:00 ~ 20:00

11月3日(金)
展示: 10:00 ~ 18:00
denimba-r time: 18:00 ~ 20:00

11月4日(土)
展示: 10:00 ~ 17:00

※denimba-r time(デニムバータイム)については後述します。

会場

写真企画室 ホトリ(アクセス) 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10

展示内容

なるべく沢山のブランドを

今回は、なるべく沢山のブランドのジーンズを飾りたいと思っています。
とりあえず、私が穿いてきたジーンズだけでも、かなりのブランド数がありますが、denimbaで知り合った皆様にもお声がけしてご協力をお願いします。(これから、お声がけするので、下記リストより更に集まってくる予定です!)
<展示予定のジーンズリスト>
ビッグジョン、バズリクソンズ、キャントン、デニムブリッジ、ドゥニーム、ダブルボランチ、エルカネック、フラットヘッド、エフオービー、フルカウント、ハンズオン、ジャパンブルージーンズ、ジョーマッコイ、鬼デニム、大江洋服店、リーバイス、リゾルト、サムライジーンズ、シュガーケーン、ティーシービー、リアルマッコイズ、ウエス、ウエアハウス、初代マーボ、リー、本藍アークアパレル、リーバイス(レプリカ)、リーバイス(ヴィンテージ)、デラックスウエア、ウエス(ジージャン)、桃太郎ジーンズ、ピュアブルージャパン、エターナル、カトー、ハンズオン、バーガスプラス・・・。

今回、JAPAN BLUE JEANSさんより展示ジーンズのご提供もいただきました。
ご協力に感謝です!

持ち込みジーンズの展示

denimba展をやると、来場者の方が自分の色落ちしたジーンズを持って来て見せてくれることがあります。
こうしたジーンズをお預かりして展示します。
私自身、どんなジーンズと出会えるのか、とても楽しみにしています

※スペース等の関係で、持ち込んでいただいても、全てを飾るわけではありません。判断は、私にお任せ下さい。

denimbaで人気の記事に関するジーンズの展示

例えば

あえて洗わずに穿いてみる。穿き込み8720時間 | denimba
雑誌取材時には必ず取り上げられるインパクトのある色落ちです。
denimbaの名物企画「501XX vs レプリカジーンズ」ではヴィンテージとレプリカを生から同条件で穿き込みました。それぞれがどんな表情に育ったのか?
LEVI’S 501XX紙パッチ(糊付きデッドから穿き込み)、Denime XX、Flat head 3005LTD、Fullcount0105、Warehouse 1001XX、Warehouse 1000XX、合計6本を全て持ち込みます。
Double Volante(ダブルボランチ)21oz X 14oz、穿き込み840時間の色落ち | denimba
左身頃が14オンス、右身頃が21オンスのジーンズです。各オンスのデニムの色落ちの特徴を、その目で確認してみてください。
これが肉体労働の色落ち! ウエアハウス1000(1000XX) | denimba
正直、汚れで汚いですが、迫力があるので持ち込みますね。
同じジーンズを「サイズ違い」で穿いて、色落ちを比較してみた。 | denimba
「仕事と日常(洗濯多め)」穿きの、色落ち比較 | denimba
同じジーンズ・SUGAR CANE(シュガーケーン)1947を3本穿き込みました。3本並べて展示しますね。
bridge 穿き込み1876.5時間の色落ち | denim bridge
手前味噌で失礼します。bridgeは、濃紺から、かなり色落ちしたものまでグラデーションで並べてみたいと思います。同じ生地の色落ち成長過程を感じられると思います。

あと4生地で作ったジーンズも必見です。写真だけでは分かりづらい、色落ちのちょっとした差が伝わると思います。
1st Test Sample Jeans 最終レポ。私が選んだ生地は・・・。 | denim bridge

この他、私が穿き込んだ大量のジーンズを、スペースの使い方を考えつつ、なるべく多く飾りたいと思います。

EL Canek(エルカネック)の展示販売


岡山ジーンズストリートにお店を構えるブランド「El Canek(エルカネック)」さんが展示販売を行います。
東京でエルカネック製品を見られる機会は貴重ですよ!
denimba展限定企画もあるようです。EL Canek|COLUMN

denim bridgeの試着・予約受付

denim bridgeの試着サンプルを持ち込みます。
気になっている方がいましたら、お気軽にご試着ください。

現在、ほとんどのサイズで品切れしているbridge 2nd CR /02の再生産にあたり、ご予約を受け付けます。

denimba-r


denimba展をやっていると「自分の周りにデニムの話を一緒にできる人がいない」とよく聞きます。
カップルでのご来場の際には、彼女が、彼氏に対して「話が通じる人がいてよかったね~」なんてしみじみ言っています。普段、彼女は、興味の持てないデニムバカトークを聞き流しているんでしょうね(笑)

そこで、まったり飲みながら談話できる時間を設けてみます。
題して「denimba-r time(デニムバータイム)」
denimbaとbarをかけています。

デニムバーといっても、特別、何も用意しません。もちろん参加費等もありません。
参加者は、自分が飲むもの・食べるものを適当に持ってきてください。他人の分の気遣いは不要です。
また、ごみ等もお持ち帰りください。

色落ちしたジーンズに囲まれて軽く一杯。
皆さん、どんな洗い方をしてるの?ハチの巣を出したいんだけど、どうすればいい!?あのブランド、ぶっちゃけどうなの?こんなジーンズ持ってるけど見て!
情報交換の場、人が繋がる場になれば幸いです。

最後に

沢山のデニムバカに支えられているdenimba展
みんなの情熱が伝わり、ジーンズがもっともっと好きになる場になりますように!