Levis IMPRINT 606軍団

kimuchiさんからLevis IMPRINT 606の投稿です。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

kimuchiさんのコメント

どもども。お久しぶりです。キムチです。

今回の投稿ジーンズはリーバイスIMPRINT 606
です。

こいつの良さは「とにかく色落ちのスピードが速い」って感じですかね。はっきりとした特徴のあるジーンズだと思います。

弱点も多いジーンズだと思いますが、個人的には履き込み1~2ヶ月の間、怪しい匂いがなくならないのと、色移りが酷いというのが気になりました。靴、靴下はもちろん、かばん、シャツ、太もも、手・・・。全部青色に染められます。青い湯でのお風呂が楽しめます。赤だったらもっと面白かったかも(笑)

それでも色落ちが早いというのは面白い特徴でして、フィリピン製にもかかわらず3本も買っておいたのでご紹介しましょうφ(゚▽゚*)♪

1本目は2009年普通のペースで3回洗濯、2本目は今年2月から根性履き、3本目は新品です。最後の1本はどう履けばよいのか?迷ってるところです。

今はまだ2本目を履いてるところですが、こいつは近いうちに2度目の洗濯をしておいて、また新しいジーンズを履きたいと思ってるところです。

管理人のコメント

キムチさん、お久しぶりです!
リクエストに応えていただき、IMPRINTの投稿、ありがとうございます。

文字入りの写真は分かりやすくていい!!

色移りやお風呂の話、穿いた人ならではで、面白いです。
お湯が赤くなるのは、勘弁ですね(笑)

穿き込み時間の差が約400時間。
洗濯回数の差が2回。

たくさん穿いているジーンズの方が、だいぶ、色が濃い。
このジーンズの色落ちは、「穿き込み」よりも「洗濯」の影響を大きく受けるようですね。
興味深い結果です。

最後の1本は、洗い方を変えるなんてどうでしょう?
「裏返して手洗い」など・・・。

次の投稿も楽しみにしています!

プロフィール背景画像
shingo
デニムバカ
私 shingoは「ジーンズの魅力を伝えたい」という想いで、当サイト・denimbaを運営しています。

しかし、サイトでできる事は限られています。
いつからか、「自分の思う魅力を詰め込んだジーンズを作って実際に穿いてもらうのが、一番伝わるのでは?」と考えるようになりました。

ジーンズの魅力は、穿き込むことによって生まれる、豊かな表情。 自分が手がけたジーンズで、その魅力を「体感」してもらえたら、これ以上の喜びはありません。

501XXを語るなら必読!

目次
閉じる