裏側も…

kuhyo16さんからRRLの投稿です。

目次

スポンサーリンク

kuhyo16さんのコメント

6年ほど前に購入したRRLのデニムです。
このデニムは裏までインディゴ色をしていますが、後染め等ではなく横糸もインディゴの糸で織ってあるものです。
しかも裁縫の糸まで濃紺なので、購入当初は本当に深い濃紺色をしていました。
その雰囲気も結構好きだったので最初の3年ほどは、洗わずにリジッドのまま、しかもなるべく色落ちしないようにしながら穿いていました。
そのうちだいぶアタリがついてきたので、その後はそこそこの頻度で洗いながら穿いています。
横糸もインディゴ染めですので、裏側もアタリがつき、縦落ちならぬ〈横落ち〉をしています。
残念ながらお尻部分が破れてしまったので、これから岡山に送り修理に出そうと思っています。

投稿写真

管理人のコメント

kuhyo16さん、はじめまして。

ヨコ糸に染め糸を使っているジーンズといえば、私の場合、ピュアブルージャパンを思い浮かべます。
RRLもこんなジーンズを作っていたんですね。

私も、ほとんどの縫製糸を紺糸にしてジーンズを作った事がありますが、これだけでも、かなり見た目が濃い印象のジーンズになりました。
ヨコ糸がインディゴ染め糸となれば、かなりまっ紺紺だったでしょうね。

表側も内側も、ハチの巣がバキバキに入っていますね😆!!
内側がヨコ落ちするのも、面白い現象ですが、考えてみたら納得できます。

とても興味深い色落ちサンプルでした。投稿、ありがとうございました。

shingo

YouTubeもやってます!

この記事の投稿者

目次
閉じる