リジットから穿きこみ開始

てるさんからフルカウントLOT1100大戦モデル2013の投稿です。

リクエストに応えて今年1月より外穿きしているジーパンの紹介です。

昨年発売された2013年200本限定の大戦モデルです。

ジンバブエコットンのワイルドコットンで織られたデニム生地です。写真ではわかりづらいですが、裏地が通常のコットンと比較し茶色味を帯びてます。表地も所有しているフルカウントの中でも青味が濃いです。

前回投稿したジーパンは、ワンウォッシュ後に一年間穿き続けて検証しましたが、箪笥に眠っているジーパンと比較し、あまり変化がみられ無かったので、今回はリジットの状態で裾上げをし、一年間洗わずに穿き続けようと決めて家のみで、穿きこみを昨年3月より開始しましたが、これまた、前回同様変化がみられなかったので、1月に一回目の洗濯をしました。写真はワンウォッシュ後のものです。

目次

スポンサーリンク

投稿写真

image (2)image(1)image(4)image(2)image(3)

管理人のコメント

てるさん
再びリクエストに応えていただきありがとうございます!

フルカウントが言うところのワイルドコットン。インディゴ染めされる前の糸が真っ白ではなく茶色がかっているものですね。
生地屋さんは茶綿と呼んでいました

皺癖がかなりしっかり付いていますね。
長時間の生穿き効果を感じます。とくにヒザ周りが。
右スネの生地が折れた跡も定着していますね。

生穿きでクセを付けるだけ付けてからの外穿き。
どんな風に育っていくのか楽しみですね~。
前回投稿していただいた0105とどんな違いが出るのか!?
興味は尽きません(笑)

変化が出てきた、また投稿をお願いします!!!

YouTubeもやってます!

目次
閉じる