ジンバブエコットン

maaさんからフルカウント 1108&1100-13-08の投稿です。

いつも楽しく拝見させて頂いてます。

てるさんのワイルドコットンを見てうれしくなったので
ボクも投稿させて頂きます。

ボクのワイルドコットンはまだ育ってませんが
定番ジンバブエとの比較です。

1108:13.7oz
穿き始め:2004年6月14日

1100-13-08:13.6oz
穿き始め:2013年6月5日

1108は約10年選手ですが、常にサブとして穿いていたので
色落ち年数の割に進んでません。

1100-13-08は11ヶ月穿いてますが、週1・2回しは穿けないため
まだ全然進んでいません。

穿き心地は共にジンバブエコットンなので穿きやすいですが
ozが軽いせいかワイルドコットンの方が更に穿き心地がいいです。
あまりの穿き心地に、同じのをストックとして持ち、ジージャンも
購入し着込んでます。

ワイルドコットンは俗に茶綿と言われるだけあって、色落ちも
茶ばんでいます。

表から見るより、裏から見ると完全に茶色です。

まだ色落ちは進んでませんが、今後どんな青になるか楽しみです。

これからの季節に穿くのにいい生地なので、穿ける時間は少ないですが
体型が許す限りゆっくりじっくり穿いていきたいです。

目次

投稿写真

DSCN6706DSCN6707DSCN6708DSCN6709DSCN6713

管理人のコメント

maaさん、いつも投稿ありがとうございます!

白綿と茶綿の比較ですか~。
色落ち具合が違う2本なので、比較が難しいですね。
裏返しの写真は、ヨコ糸の色の違いがとても分かりやすいです。
タテ糸は、ヨコ糸と同じ糸を染めているんですよね?
だとしたら、穿き込むほどにタテ糸の芯が出てきて、”茶色”が効いてきて、いい雰囲気が出そうです。

成長が楽しみですね~!!

created by Rinker
ワールド・フォト・プレス

投稿ジーンズ募集中!

皆さんが育てているジーンズを見せてください!
メアド不要、登録等もなく、簡単に投稿できます。

目次
閉じる